メインビジュアル

医師紹介

院長 高橋 捷允
院長高橋 捷允

皆様に安心して治療を受けていただける
眼科医院を目指しております

はじめまして、高橋眼科医院院長 高橋捷允です。
当院は私の父(高橋美成)が約70年前に創設いたしました。私が当院で働きまして38年、これも一重に皆様のご支援ご協力のたまものと感謝しております。
これからも皆様が、安心して治療を受けていただけるよう医療環境を整えていきたいと思います。幸い約10年前より娘夫婦も医師として加わってくれました。診察で皆様をお待たせすることが無いように、ゆっくり落ち着いて診察を受けていただけるように心がけております。

また岐阜大学を始め、地域の他の医療機関にもご支援ご協力を受けながら、白内障・緑内障・眼底疾患を始め、他の眼疾患に対しても最新・最良の医療を受けていただけるよう対応していきたいと思っております。
スタッフ一同、これまでにも増して皆様の目を守るように心がけおります。どうか宜しくお願いいたします。

院長 高橋 捷允
院長 高橋 捷允
所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 眼科手術学会
  • 眼内レンズ学会
  • コンタクトレンズ学会
  • 緑内障学会
資格
  • 医学博士
認定医
  • 眼科専門医
略歴
昭和41年3月
岐阜医科大学卒業(現岐阜大学)
昭和42年4月
岐阜大学医学部眼科学教室入局
昭和46年10月
岐阜大学甲種学位受領
昭和48年
岐阜大学病院眼科講師
昭和52年
滋賀医科大学眼科助教授
昭和56年7月
滋賀医大眼科助教授を辞し父の医院(高橋眼科医院)に入り開業B会員
昭和56年より数年間
岐阜大学眼科と滋賀医大眼科の非常勤講師
昭和59年10月
父の死去に伴いA会員(高橋眼科医院院長)
昭和63年~64年
岐阜県眼科医会理事(広報担当)
平成1~2年
岐阜県眼科医会理事(学校保健担当)(岐阜県医師会学校保健委員)
平成3~12年
岐阜県眼科医会理事(会計担当)
平成7~11年
東海北陸眼科医会連合会委員
平成8~13年
岐阜眼科手術の会を発足させ世話人代表
平成10~13年
岐阜市医師会副議長
平成10~12年
岐阜県花粉症対策委員
平成12~23年
日本眼科医会代議員
平成13年~平成23年
岐阜県眼科医会会長、日本眼科医会支部長
平成13年~平成22年
岐阜県国民健康保険審査委員
平成14年~平成23年
岐阜市医師会議長
平成16~23年
地方裁判所専門医委員
平成24年7月~
岐阜県眼科医会名誉会長
平成29年
岐阜県功労賞受賞
副院長 三宅 幸
副院長三宅 幸

お一人お一人の患者様とじっくり向き合い、
質の高い最先端の眼科医療をご提供できるように

はじめまして、高橋眼科医院の三宅幸です。
当院で特に力を入れていることは、白内障の日帰り手術です。白内障は誰もが発症する可能性があるとても身近な病気です。治療には点眼薬と手術があり、症状を改善させるには手術が最も有効です。現在、白内障の手術はほとんどの場合、入院せずに受けることが出来るようになっています。当院では最先端の機器を導入し、患者様のお体へのご負担を最小限に抑えています。また、乱視矯正が可能なレンズや多焦点レンズを取り入れるなど、患者様の幅広いご要望にお応えできるようにしています。
質の高い最先端の眼科医療を提供するとともに、お一人お一人の患者様とじっくり向き合っていきたいと考えております。目のトラブルは生活の質を大きく左右します。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

副院長 三宅 幸
副院長 三宅 幸
所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 眼科手術学会
  • 白内障屈折矯正手術学会
  • ドライアイ研究会
  • 抗加齢医学研究会
  • 網膜硝子体学会
  • PDT専門医
  • ボトックス認定医
  • 眼科手術開業医の会
資格
  • 医学博士
認定医
  • 眼科専門医
略歴
昭和61年3月
滝高等学校卒業
平成5年3月
藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部卒業
平成5年4月
岐阜大学医学部眼科学教室入局
岐阜大学病院眼科勤務
平成7年4月
岐阜赤十字病院眼科勤務
平成8年7月
岐阜大学病院眼科勤務
平成9年10月
西美濃厚生病院眼科勤務
平成17年1月
高橋眼科医院副院長
学位論文
2003年
『Quantification of retinal nerve fiber defects in glaucoma : three dimensional analysis by Heidelberg Retina Tomography』Japanese Journal of Ophthalmology 47 , 347-350 .
医長 三宅 知子
医長三宅 知子

なんでも気軽にご相談いただける
『ホームドクター』を目指して

はじめまして、高橋眼科医院の三宅知子です。
私は、岐阜大学病院入局後、緑内障をはじめとする様々な眼科診療に関して研鑽を積ませていただきました。緑内障により一度失われた視野は元に戻りませんので、日頃の診療で緑内障の早期発見により、進行予防に貢献できるよう努めております。

近年、眼科医療の進歩は目覚ましく、私共も国内外の学会に積極的に参加し、近年問題になっている小児の近視進行抑制に対する予防治療、また斜視・弱視外来などにも力を入れています。 地域の方々の目のお悩みについて、なんでも気軽にご相談いただけるホームドクターを目指しています。是非、当眼科医院までご来院ください。

医長 三宅 知子
医長 三宅 知子
所属団体
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 緑内障学会
  • 眼感染症学会
  • 日本女医会
  • 日本近視学会
  • 近視研究会
資格
  • 医学博士
認定医
  • 眼科専門医
略歴
平成2年3月
滝高等学校卒業
平成8年3月
愛知医科大学卒業
平成8年4月
岐阜大学医学部眼科学教室入局
岐阜大学病院眼科勤務
平成9年10月
JA静岡厚生連清水厚生病院眼科勤務
平成11年1月
JA岐阜厚生連中濃厚生病院眼科勤務
平成13年10月
岐阜大学附属病院眼科勤務
平成14年~平成18年
岐阜大学病院眼科緑内障専門外来担当医
平成15年1月
岐阜市民病院医長
平成18年
岐阜大学大学院医学研究科卒業 医学部博士号授与
平成18年
岐阜大学病院眼科非常勤講師
平成20年
高橋眼科医院医長
令和2年
岐阜県眼科医会理事
学位論文
2006年4月
『The Incidence of Disc Hemorrhages in Open-angle Glaucoma Before and After Trabeculectomy』Journal of Glaucoma